お洒落で可愛いアイテムがいっぱい!1日楽しめる神楽坂の雑貨屋巡り
東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,和紙タオル

【2020年最新】お洒落で可愛い!神楽坂・飯田橋の雑貨屋巡りにおすすめなお店5選

神楽坂は雑貨屋巡りに最適なお洒落雑貨店が目白押し

都内でもショッピングスポットとして多くの人気を集める神楽坂ですが、もちろんお洒落な雑貨店もたくさん点在しています。革小物、食器、コスメ、さらにはアート系のグッズ・アイテムまで!

東京,神楽坂,ショッピング,雑貨,よこぐも,jokogumo,おすすめ,インスタ

そこで今回は、新宿区神楽坂周辺(神楽坂・飯田橋・江戸川橋)で雑貨屋巡りにぴったりなおすすめ店を厳選してご紹介したいと思います。

神楽坂にオフィスを構える東京note編集部が、実際に訪問して「ぜひオススメしたい!」と感じたお店ばかりですので、新宿や神楽坂・飯田橋エリアを訪れる際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!プレゼントやお土産にもぴったりなアイテムが見つかるかも!

 

AKOMEYA TOKYO in la kagū(アコメヤ トーキョー イン ラカグ)

東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨

大人気雑貨店「AKOMEYA TOKYO」の旗艦店として2019年3月末にリニューアルオープンした「AKOMEYA TOKYO in la kagū」。連日多くの人がこだわりの食材や雑貨等を求めて足を運んでいます。

1階はAKOMEYA TOKYOらしさ溢れる「お米」が主役のコーナー展開、2階は生活雑貨・美容商品コーナーに。特に2階のコスメエリアは女性に大人気。日本各地域のヘルス&ビューティーアイテムが幅広いラインナップで展開されていて、『AKOMEYA TOKYO in la kagū』でしか取り扱いのない商品もあります。

1階には「AKOMEYA食堂」という美味しいお米を楽しめるレストランも併設されているので、食事とショッピングの両方を楽しむことができます。デートにもおすすめのお店です。

店舗情報11:00~20:30
定休日:年中無休
電話番号:03-5946-8241
公式HP:https://www.akomeya.jp/shop/default.aspx
住所:東京都新宿区矢来町67
アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩1分/都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩7分
東京都新宿区矢来町67

【関連記事】

 

まかないこすめ 神楽坂本店

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗

『まかないこすめ』は、神楽坂・軽子坂沿いにある人気和コスメショップ。金沢の老舗金箔屋・吉鷹金箔本舗(創業1899年)がルーツの同店では、自然素材を活かした様々なコスメ・グッズのほか、体の中から美しくなれるバラエティ豊かな食品も扱っています。

「絶妙レシピのハンドクリーム」(30g:1,540円/税込)や、肌につやを与えて健やかさを保つ「金箔シートつや肌マスク(20枚入り)」(5,500円/税込)など、特に女性に嬉しい高品質コスメアイテムが目白押し。商品によっては神楽坂店・羽田空港・成田空港限定となるモノも取り扱われています。

季節限定シリーズも多数ラインナップされているので、いつ訪れても新しいアイテムに出会えるのも嬉しいところです。

店舗情報営業時間:月〜土 10:30〜20:00/日祝 11:00〜19:00
定休日:年中無休
電話番号:03-3235-7663
公式HP:http://makanaicosmetics.co.jp/
住所:東京都新宿区神楽坂3-1
アクセス:JR中央線「飯田橋」駅より徒歩3分/東京メトロ「飯田橋」駅より徒歩2分/都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩6分
東京都新宿区神楽坂3-1

【関連記事】

 

jokogumo(よこぐも)

東京,神楽坂,ショッピング,雑貨,よこぐも,jokogumo,おすすめ,インスタ

神楽坂のメインストリート・神楽坂通りからひとつ奥まった位置(白銀町)に店舗を構える『jokogumo』は、生活雑貨をはじめとして、暮らしに自然と溶け込むようなこだわりのグッズを扱う人気雑貨店。

「大切にしたいものが、いつ来ても選べるような、そんなお店でありたい」との想いでオーナーの小池さんが厳選する雑貨たちは、丹精込めて作られた“手仕事が光る”ものばかり。手元に置いて、末永く使っていきたくなるアイテムが選べます。

贈答品にもぴったりなアイテムも多いので、大切な方へのプレゼントをお探しの方にもおすすめのお店です。

店舗情報12:00〜18:30
定休日:月曜日、日曜日
電話番号:03-5228-3997
公式HP:https://www.jokogumo.jp
住所:東京都新宿区白銀町1-6 1F
アクセス:都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩3分/東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩5分
東京都新宿区白銀町1-6 1F

【関連記事】

 

ねこの郵便局というなまえのお店

東京,神楽坂,ショッピング,雑貨,猫の郵便局,相葉,おすすめ,インスタ

「猫に会える街」としても様々なメディアから取り上げれ、猫との関わりも深い神楽坂ですが、そんな“猫の街”を象徴するような雑貨店が『猫の郵便局というなまえのお店』です(最後の「〜のお店」までが店名です)。

店舗はおよそ3坪。決してお世辞にも広いとは言えない小さな店内ですが、猫のキーホルダー、食器、切手、書籍など、溢れ返るほどの猫グッズや雑貨で埋め尽くされています。また郵便局というだけあって、お店から世界中にハガキを出すことも可能です。

猫への深い愛情が伝わってくるお店なので、猫好きな方は必ず訪れたいお店です。インスタ映えスポットとしてもおすすめ。

店舗情報13:00~17:00
定休日:月・火・金曜日
電話番号:070‐5517‐4125
住所:東京都新宿区矢来町162
アクセス:都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩7分/東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩2分
東京都新宿区矢来町162

 

岩座(いわくら)

東京,神楽坂,ショッピング,雑貨,岩座,アクセサリー,おすすめ,インスタ

神楽坂のメインストリート・神楽坂通り沿い、神楽坂上交差点からすぐ近くのところにある『岩座(いわくら)』は、新しい御守のあり方を提案するパワーストーンのお店。

簡素で荘厳なデザインの商品を多数扱っており、パワーストーンを使った数珠やお守りからアクセサリー、スマホケースまで、日本らしさを感じる美しい雑貨が購入できます。店内奥ではプロジェクションマッピングも行われていて、一度訪れるとついつい長居してしまいます。

御朱印帳も様々な種類が用意されているので、『岩座』で御朱印を買ってから、近くの善國寺や赤城神社を回って御朱印集めをするのもおすすめです。

店舗情報11:00〜22:00
定休日:不定休
電話番号:03-6280-7108
公式HP:https://www.iwakura-stone.jp
住所:東京都新宿区神楽坂5-8 恵比寿亭ビル1F
アクセス:都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩2分/東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩5分
東京都新宿区神楽坂5-8 恵比寿亭ビル1F

 

今回ご紹介した雑貨店を効率よく巡るおすすめルートは?

今回ご紹介した各雑貨店を「ぜひ巡りたい!」とお考えの方は、以下のルートで回るのがおすすめです。

おすすめの雑貨屋巡りルート

①AKOMEYA TOKYO in la kagū(アコメヤ トーキョー イン ラカグ)
②ねこの郵便局というなまえのお店
③jokogumo(よこぐも)
④岩座(いわくら)
⑤まかないこすめ 神楽坂本店
の順番に回っていくのがおすすめ!

今回ご紹介した5店のうち、上記①〜③が奥神楽坂エリア(東京メトロ東西線「神楽坂駅」があるエリア)に、④〜⑤が飯田橋駅寄りのエリア(神楽坂通りがあるエリア)にあります。

そのため、神楽坂駅2番出口からスタートして、メインストリート・神楽坂通りのある飯田橋駅方面に向かって歩きながら、1つずつ雑貨屋さんを巡っていくのが一番効率的に回れるのでおすすめ。

ただし、「②ねこの郵便局というなまえのお店」と「③jokogumo(よこぐも)」は住宅街の中にあり、初めて訪れる際は少し場所がわかりにくいかもしれないので、事前にGoogleマップなどで各店の位置関係を確認してから雑貨屋巡りをスタートしましょう!

東京,神楽坂,ショッピング,雑貨,よこぐも,jokogumo,おすすめ,インスタ
 

まとめ:神楽坂でしか出会えない可愛くてお洒落な雑貨も!

様々なジャンルのお店がひしめき合う神楽坂。大人のショッピングスポットとしても再評価されてきているこの街には、今回ご紹介したようなお洒落で可愛い雑貨店もたくさん点在しています。

どのお店もオリジナリティの高いアイテム・グッズを扱っているので、ここでしか出会えない雑貨にもきっと出会えるはず。デートやお友達同士で、ぜひ雑貨屋巡りを楽しんでくださいね!

The following two tabs change content below.
アバター

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

合わせて読みたいおすすめ記事