日本屈指のチャーハンの名店が神楽坂に集結
神楽坂,チャーハン,炒飯,東京,名店,おすすめ,美味しい,龍朋

【新宿・神楽坂】全国屈指の味!「神楽坂三大チャーハン」はここだ!

全国屈指のチャーハンが神楽坂に集結してるって、知ってた?

グルメタウンと名高い神楽坂。様々なジャンルの飲食店・レストランが狭いエリアに密集している珍しいエリアですが、さらに珍しいことに“全国でも屈指の味”と評される絶品チャーハンを提供している複数のお店が神楽坂に集結しているんです。

それらのお店のチャーハンは、いつからか「神楽坂三大チャーハン」なんて呼ばれ方もされているほど。

神楽坂,チャーハン,炒飯,東京,名店,おすすめ,美味しい,幸せのはし,パラパラ

そこで今回は、至極のチャーハンが食べられる「神楽坂三大チャーハン」のお店をご紹介します!

神楽坂にオフィスを構える東京note編集部が、実際に訪問して写真もおさめてきているので、お店を訪問する前の参考にしてみてくださいね!

「神楽坂三大チャーハン」に選ばれているお店の名前は?

そもそも「神楽坂三大チャーハン」と呼ばれているお店はどこなのか、気になりますよね!
まず先にお店の名前をまとめておきましょう!

「神楽坂三大チャーハン」に選ばれているお店①龍朋(リュウホウ)
②新雅(シンガ)
③幸せのはし

上記の3店が「神楽坂三大チャーハン」に選ばれているお店です。グルメ・食通の方なら一度は耳にしたことがある名前ではないでしょうか。

各店の評判では、“日本で一番美味しいチャーハン”なんて声や、“これまでの人生で一番美味しいチャーハンだった”などという声も上がっているほど。そんな絶品チャーハンを楽しめるお店がこの神楽坂エリアに集まっているなんて、まさに奇跡!

神楽坂,チャーハン,炒飯,東京,名店,おすすめ,美味しい,幸せのはし,ランチ

「神楽坂三大チャーハン」はこれだ!

神楽坂三大チャーハンの店名を押さえたところで、早速各店のチャーハンを紹介していきましょう!写真を見ているだけでお腹が減ってくること間違いなしです!(笑)

龍朋(リュウホウ)

神楽坂,飯田橋,中華,町中華,龍朋,コスパ,メニュー,ランチ,美味しい

まず1店目は『龍朋』(リュウホウ)。たびたびグルメ雑誌などでも紹介されているので、この名前を耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。今や全国的な有名店となっている街の中華屋さんです。

“日本一”との声も上がるほど、『龍朋』のチャーハンは絶対的人気。同店を訪れる人の90%以上このチャーハンを注文しているのではないかと思うほど、店内では店員さんの「チャーハン◯つ!」の声が飛び交います。

神楽坂,チャーハン,炒飯,東京,名店,おすすめ,美味しい,龍朋

具材はネギ、チャーシュー、卵の3種類のみで、見た目はシンプルな「ザ・チャーハン」といった感じ。でも角切りのチャーシューがゴロゴロと入っており、しっとりと効いたラードの旨味としょう油の香ばしさが最高に美味しいんです!友人・知人と訪れたとしても、一度食べ始めると話すのも忘れて夢中で食べ続けてしまいます(笑)。

またチャーハンについてくるスープも絶品。鶏ガラ・豚骨・かつお節など複数の食材からダシをとっており、それぞれがバランスよく折り重なっています。

とにかくチャーハンが絶対的に人気の一品ですが、それ以外のメニューも実はめちゃくちゃ美味しい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiroy(@hiroy8649)がシェアした投稿

特に常連さんに人気なのは回鍋肉。ボリュームたっぷり・濃いめの味付けで、これまた一度食べたら病みつきになる美味しさ。チャーハンとセットで回鍋肉を頼むお客さんも多くいます(ただ、セットで頼むとかなりボリューム満点になるので、女性の方はご注意を)。

最高に美味しいお店ですが、かなりの人気店で予約も不可なので、ランチ・ディナータイムは行列必至。少し時間をずらして訪れるのをおすすめします(麺類を含めて全品テイクアウト可能なので、もし行列が待ちきれない時はお持ち帰りも利用しましょう)。

店舗情報営業時間:月〜金11:00~23:00/土11:30~22:00
定休日:日曜日、祝日の月曜日
席数:30席(テーブル30席)
個室:無し
予算:昼〜999円/夜1,000〜1,999円
電話番号:03-3267-6917
住所:東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル B1
アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩1分/都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩6分
東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル B1


新雅(シンガ)

東京,神楽坂,江戸川橋,中華,新雅,チャーハン,ニラそば,コスパ,人気

続いて2店舗目は『新雅』(シンガ)。こちらも龍朋と同様、街中華の名店と謳われるお店です。

『新雅』のチャーハンは、深い旨味と甘みが感じられるのが特徴。これは他店とは違って食材に干し椎茸や日本酒が使われているためで、初代店主が長年かけて見つけ出した組み合わせとのこと。こちらも一度食べ始めたら止まらなくなる美味しさです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

u.company(@uccchiiidaaa)がシェアした投稿

その他の具材としては、かなり大きめにカットされたチャーシュー、ナルト、卵などがたっぷりと入っているので、お腹も満足度も抜群。

男性はあまりの美味しさに大盛りで注文する方も多くいて、その“中毒性”から週に3〜4回通う常連さんもいるほど(でもその気持ち、わかります笑)。

東京,神楽坂,江戸川橋,中華,新雅,チャーハン,ニラそば,コスパ,人気

その他のメニューではニラソバもチャーハンと双璧をなす人気。シンプルな具材・味付けであるがゆえに旨味を引き出すのが難しい料理ですが、丁寧な調理によって完璧な味わいに。
東京note編集部も、お腹がペコペコの時はチャーハンとニラソバをセットでいただいています(笑)。

場所は神楽坂エリアの端、東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅から程近い住宅街の中にあるので、決して立地に恵まれているわけではないのですが、それでも連日長蛇の列ができるほどの人気ぶり。
ある程度待つのを覚悟で訪れましょう。その価値が十分にあるお店です。

店舗情報営業時間:11:00~14:00、17:00〜21:00
定休日:日曜祝日、第2・4水曜日
席数:10席(全てカウンター席)
予算:昼 〜999円/夜 〜999円
電話番号:03-3946-2077
住所:東京都文京区水道2-11-2
アクセス:東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分
東京都文京区水道2-11-2

幸せのはし

神楽坂,チャーハン,炒飯,東京,名店,おすすめ,美味しい,幸せのはし

そして最後は奥神楽坂エリアにある『幸せのはし』。こちらは中華をはじめとした様々な創作料理が楽しめるお店ですが、その中でチャーハンが絶対的な人気メニューとなっています。

『幸せのはし』のチャーハンは、これまでの2店と大きく異なる特徴があります。それは、とにかくお米が“パラッパラ”であるということ。

非常に強い火力を使って短時間(2分以内)で仕上げるため、余計な油をまとわずにお米がパラパラかつホクホクに。

神楽坂,チャーハン,炒飯,東京,名店,おすすめ,美味しい,幸せのはし,パラパラ

スプーンですくった時にはあまりのパラパラさゆえにお米がスルスルとこぼれ落ち、一口頬張れば口の中でお米の一粒一粒の“粒感”すら感じることができます。
まさにパラパラチャーハンの最高峰といえる美味しさ。

神楽坂,チャーハン,炒飯,東京,名店,おすすめ,美味しい,幸せのはし

また『幸せのはし』では通常のチャーハンのほか、「月替りチャーハン」や「オススメチャーハン」なども用意されており、様々な味わいを楽しめるのも嬉しいところ。

具材もポークランチョンミートやきんぴらごぼう、とうもろこしなど、他店ではなかなか使われていない食材ばかりなので、新感覚のチャーハンに出会えます。

神楽坂三大チャーハンの中でも特に独創性が光るお店。パラパラチャーハンに目がない方なら、必ず一度は食したい味が、ここにはあります。

店舗情報営業時間:月〜金11:30~14:30、17:30〜23:30/土17:00~22:30
定休日:日曜祝日
席数:16席(カウンター9席、テーブル7席)
個室:無し
予算:昼〜999円/夜2,000〜2,999円
電話番号:03-5228-6084
住所:東京都新宿区天神町22-5 天神ハイツ 1F
アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩4分/東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩8分
東京都新宿区天神町22-5 天神ハイツ 1F

まとめ:神楽坂を訪れれば、チャーハンの最高峰に出会える

狭いエリアに数々の飲食店が密集する都内屈指のグルメタウン・神楽坂。そんな街だからこそ、日本全国でも屈指と呼ばれるチャーハンの有名店が3店も集結しているのでしょう。

各店非常に人気なので、多少の行列待ちは覚悟しなければいけません。でも、その待った時間の後には至極の味わいのチャーハンが楽しめますので、まだ訪れたことのない方はぜひ一度食べにきてみてくださいね!

家族や友人知人と立ち寄るのはもちろんのこと、意外とデートで訪れているカップルも多いので、神楽坂デートのランチなどにもおすすめです。

The following two tabs change content below.
アバター

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

合わせて読みたいおすすめ記事