【神楽坂】コスパもインスタ映えも抜群!イタリアンビストロ『FLAT』

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,カルボナーラ

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『FLAT』って、どんなお店?

最近では高級フレンチ・イタリアンの味わいをカジュアルに楽しめるビストロが大人気。もちろんグルメタウン・神楽坂にもそんなビストロが数多く点在しています。

中でも味わいだけでなく見た目も美しい創作系イタリアンが楽しめるビストロ『FLAT(フラット)』は人気の一店。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,外観

ハイクオリティなイタリアンがとてもリーズナブルに堪能できるお店として、近隣のビジネスマンや若い女性に大好評となっています。今回はその大人気ビストロ『FLAT(フラット)』の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

編集部が注目する『FLAT』の魅力

実食レポートに入る前に、よく聞かれる『FLAT(フラット)』の特徴・おすすめポイントをまとめておきましょう。
同店の特徴・魅力としては、特に以下の3つが挙げられています。

お店の特徴・魅力3つ①シェフの独創性が活きた目にも美味しい創作イタリアンが味わる
②素材にこだわった絶品料理がリーズナブルな値段で楽しめるコスパ抜群さもウリ
③市ヶ谷駅近くにある肉料理が絶品な予約困難店『ビストロ フルール』が姉妹店

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,ワイン

中でも東京note編集部が注目するのは、やはり『FLAT(フラット)』ならではの料理の独創性。どの料理も一工夫・二工夫されたものばかりで、他店ではなかなか味わえないと評判となっているので、その点はぜひ実食レポートでも確かめたいところです。

そんな多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『FLAT(フラット)』。早速実食レポートに移っていきましょう!

 

『FLAT』実食レポート

東京note編集部が『FLAT(フラット)』を訪れたのは2020年7月中旬の平日夜。どんな美味しい料理とお洒落空間が待っているのか、心躍らせながら店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

『FLAT(フラット)』は神楽坂のシンボルともいえる毘沙門天善國寺の裏手、細い路地沿いに店舗を構えています。都営大江戸線「牛込神楽坂」駅から向かうと比較的わかりやすいので、今回はその牛込神楽坂駅からのルートをご紹介。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ,アクセス

都営大江戸線「牛込神楽坂」駅のA3出口から地上に出たら、まずは神楽坂通りを目指して右に。神楽坂通りに着いたら飯田橋方面に向かって緩やかに坂を上っていくと善國寺が見えてきますが、その善国寺を正面に見ると左脇に路地があるので、この路地を進んでいきましょう。

東京note,神楽坂,イタリアン,イルボッリート,プロシュート,善国寺
東京note,神楽坂,イタリアン,イルボッリート,プロシュート,善国寺

あとはその細い路地を真っ直ぐ進んでいくと、正面にお目当ての『FLAT(フラット)』が見えてきます。毘沙門天善國寺を目印に向かうことができるので、このルートなら比較的わかりやすいのではないでしょうか。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,外観

ちなみに『FLAT(フラット)』のすぐ手前には、“日本初”のメロン専門工房として青森県つがる市が運営する『果房 メロンとロマン』もあります。神楽坂を散策しながら『果房 メロンとロマン』に立ち寄り、ディナーに『FLAT(フラット)』を利用するという散策プランもおすすめですよ!

店舗の外観・内観

『FLAT(フラット)』は神楽坂の路地裏にひっそりと店舗を構えるお店ですが、外観からとってもお洒落。隠れ家感のあるこの雰囲気が若い女性にも人気とのことですが、それも頷けます。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,入り口

店内に入るとグッと照明が落とされ、さらにスタイリッシュな雰囲気が店内全体に広がっていました。イタリアンビストロのお店ですが、まるでシックなバーのような空間。

座席は全部で26席、テーブル席とカウンター席の2つが用意されていました。お一人様で訪れても、カウンター席なら周りを気にせず利用できそう。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,カウンター

店内はこのように落ち着いた内装となっていますが、ワイワイと楽しくおしゃべりしながら過ごせるようなカジュアルさも同居しているので、グループ利用や大人数でもきっと楽しめるのではないでしょうか。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,店内


『FLAT』の絶品料理を実食!

今回は少人数で訪問したのでカウンター席に着席。早速メニューを拝見してみると、とっても美味しそうでユニークなものがズラリと並んでいました。以下の写真は実際のメニューの写真です。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,メニュー
東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,メニュー

この中から東京note編集部が実際にいただいた料理をいくつかご紹介したいと思います。味はもちろんのこと、見栄えも抜群、コスパも最高でした!

前菜:イワシと甘夏柑のエスカベッシュ

まず最初にいただいたのは「イワシと甘夏柑のエスカベッシュ」(980円)。この日はとても気温が高かったので、さっぱりした一品が食べたいということで選んだメニューです。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,前菜

和食でいうところの“南蛮漬け”であるエスカベッシュは、一般的にはレモンが使われることが多いですが、『FLAT(フラット)』では甘夏柑が使われていました。この辺り、早速『FLAT(フラット)』らしい創造性が垣間見えます。

甘夏柑が使われていることで味わいも酸味と甘味のバランスが丁度良く、マイルドな仕上がり。イワシとの相性も抜群で、夏の食欲が落ちる時期でもペロリと食べられる一品でした。

温菜:キノコのフラン アスパラガスと生うにのソース

続いては温かい前菜から「キノコのフラン アスパラガスと生うにのソース」(950円)をチョイス。ウニ好きな東京note編集部としては外せないメニュー(笑)。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,ウニ

フランは非常に香りが良く、お皿からふわりふわりとキノコの香りが鼻先を漂います。そして大好きなウニもソースにたっぷり!一口頬張ればウニの濃厚な旨味が口いっぱいに広がります。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,前菜

余ったソースはバゲットに付けて食べても絶品なので、このメニューを注文する場合はバゲットも一緒に頼むのがおすすめ。ウニがこれだけ使われていて1,000円以内で楽しめるのだから、なんともコスパの良い一皿です。

生パスタ ペペカル

最後はメインのパスタ。『FLAT(フラット)』で一番人気のメニューである生パスタ「ペペカル」(1,400円)をいただきました。

このメニューはペペロンチーノとカルボナーラを組み合わせたユニークなパスタですが、ユニークなのはそれだけでなく、盛り付けも『FLAT(フラット)』らしい創造性に富んでおりとってもユニーク。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,パスタ,ペペカル

運ばれてきたときに、つい「うぉ!」と叫んでしまいました(笑)。パスタの上に大量の細かなチーズが盛られており、さらにその中にはトロトロの半熟卵が。チーズ好きな方にはたまらないメニューでしょう。

どのように食べたらいいか一瞬止まってしまいましたが(笑)、スタッフの方が「全部を思い切り混ぜて召し上がってくださいね」と話されていたので、東京note編集部も豪快に混ぜ合わせました!

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,カルボナーラ
東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,カルボナーラ

混ぜ合わせた感じではカルボナーラの方が強い印象でしたが、一口頬張ってみるとペペロンチーノの存在感もしっかり。たっぷりチーズと卵のマイルドさと、ペペロンチーノのパンチ。その2つが見事なバランスで絡み合っていて、まさに絶品でした。これはパスタ好きな方にはぜひ一度食べてみてもらいたい一皿、編集部イチオシです。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,パスタ

ワイン:オスコビアンコ’18

たくさん美味しい料理をいただきながら、お酒好きな東京note編集部としてはワインも外せないということで、料理の途中には「オスコビアンコ’18」という白ワインもいただきました。

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,白ワイン

リンゴのフレッシュな果実香がさっぱり感を感じさせてくれる一杯で、酸味も柔らかめ。非常に飲みやすいので、すいすいと進んでしまう“危険な”ワインでした(笑)。お酒が苦手な方でも美味しく楽しめるのではないでしょうか。

『FLAT(フラット)』はワインもこだわっており、様々な銘柄が用意されていましたが、日替わりのワインも複数あるそう。テーブルにその日のワインが小さな看板に書かれているので、気になる方はぜひそれもチェックしてみてくださいね!

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,ワイン

今回のご紹介は以上となりますが、この他にも『FLAT(フラット)』では様々な料理・ワインが用意されていて、どれも絶品でした。とってもお洒落な雰囲気と絶品料理を同時に味わいたい贅沢さんにおすすめなお店です。

『FLAT(フラット)』さん、とっても美味しい料理をありがとうございました!

 

『FLAT(フラット)』のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の『FLAT(フラット)』はインスタ映え度も抜群と評価!

お洒落な店内はもちろんのこと、とにかく料理の一品一品がユニークで、見栄えも抜群。特に今回ご紹介した「ペペカル」はそのオリジナリティの高さからインスタ映え間違いなしのメニューではないでしょうか。

その他のメニューなども美しいものが多いので、『FLAT(フラット)』の写真でたくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

のぞみ@うちのシェフごはん(@nozomi.uchino.chef.gohan)がシェアした投稿

 

まとめ:ハイクオリティな創作イタリアンがリーズナブルに楽しめるカジュアルビストロ

神楽坂の路地裏に佇むカジュアルビストロ『FLAT(フラット)』。他店ではなかなか味わえないような創造性に富んだユニークなメニューはどれも絶品で、しかもお値段はとってもリーズナブル。

近隣のビジネスマンや若い女性に大人気となっているのもうなずけるお店でした。店内の雰囲気もとってもお洒落なので、女子会や誕生日のお祝いなどにもぴったり。

神楽坂・飯田橋エリアは新宿からも非常に近いので、このエリアでお店をお探しの際は、ぜひ訪れてみてくださいね!

東京,神楽坂,イタリアン,フラット, FLAT,コスパ,メニュー,予約,ワイン
Instagram公式アカウント:https://www.instagram.com/flat_kagurazaka/?hl=ja

FLATを今すぐ予約する!


店舗名 FLAT (フラット)
営業時間 火〜土:17:00〜1:00/日祝:17:00〜24:00
価格帯 4,000〜4,999円
定休日 月曜日 電話番号 03-6265-0182
席数 26席 個室 無し
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン 友人・知人と、デートで、女子会
背伸び度 ★★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ 毘沙門天善國寺の裏手に店舗を構える隠れ家的な人気ビストロ。お値段からは想像もつかないほどハイクオリティなイタリアンが楽しめるお店です。 どのメニューも工夫が加えられており、他店ではなかなか味わえないような一品に出会えます。特にペペカルはおすすめです^^
住所 東京都新宿区若宮町10-7 ヴィラ若宮 1F
東京都新宿区若宮町10-7 ヴィラ若宮 1F

The following two tabs change content below.
アバター

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪ 神楽坂の飲食店訪問数200店舗以上!(現在進行形)

合わせて読みたいおすすめ記事